離婚相談

-

離婚協議書

-

離婚協議書サンプル

-
離婚協議書の相談

離婚相談
離婚の相談
離婚の基礎知識

離婚の進め方

離婚と子供の親権

離婚と子供の養育費

離婚と生活
離婚や浮気の慰謝料

離婚の慰謝料の相場

事実婚の慰謝料

離婚の書式サンプル
無料相談と有料相談

会社案内・MAP

離婚相談コレクトに離婚や浮気の慰謝料請求などお気軽にご相談ください。


離婚協議書-離婚相談ナビ

離婚協議書

夫山田太郎(以下甲という)と妻山田花子(以下乙という)は、本日、離婚することに合意し、離婚について 協議した結果、下記のとおり契約を締結した。

第1条
 甲と乙は協議離婚することとし、離婚届に各自署名押印した。

第2条
 甲乙間の未成年の子、○○○○(平成△年△月△日生。以下丙という)の親権者及び監護者を乙と定める。

第3条
 甲は乙に対し、丙の養育費として、離婚届出受理日より成年に達する日の属する月まで、毎月金○万円ずつ合計○万円を、毎月末日までに、乙名義の□□銀行□□支店普通預金口座(番号□□□□)に振り込む方法により支払う。

第4条
 甲が前条の養育費の支払期間中に、乙、丙のいずれかが病気、けがその他の事由により特別の出費を要する場合、又は要した場合は、甲は乙の増額請求について誠意をもって協議に応じ、対処するものとする。

第5条
 甲は乙に対し、
  1. 財産分与として、甲所有名義の下記不動産を譲渡し、平成△年△月△日ま
    でに、乙の為に財産分与を原因とする所有権移転登記手続きをする。
  2. 慰謝料として、金○○万円を一括して支払う。
    支払期限は、平成△年△月△日限りとする。

第6条
 乙はこの契約に定めた以外には甲に対して何らの請求をしない。 又、甲は乙に対し何らの請求をしないものとする。

第7条
 乙は甲に対し、甲が毎年4回、丙と面接交渉する事を認容する。 面接交渉の日時、場所、方法は丙の福祉を害することがないよう甲乙互いに配慮して協議決定する。

第8条
 甲と乙とは、それぞれ住所、勤務先を変更した場合は、速やかにお互いに変更後の新住所、新勤務先の名称、所在地及び電話番号を相手方に文書で通知するものとする。

第9条
 甲と乙は、本書作成後直ちに本協議書各条項の趣旨による強制執行認諾約款付公正証書を作成することを合意する。

以上の通り合意したので、本書2通を作成し、署名・捺印の上、甲乙各自保有する。

平成△年△月△日

(甲)
住所 東京都○○区○○番地
氏名 山田太郎   印

(乙)
住所 東京都○○区○○番地
氏名 山田花子   印


離婚書式サンプル - TOP



東京の探偵
離婚と内容証明
浮気調査
離婚と公正証書
探偵ツイッター
探偵フェイスブック

離婚相談ナビは離婚協議書に関する念書サンプルをご紹介いたします。

離婚相談 - TOP  |  離婚相談リンク  |  離婚相談リンク2  |  離婚相談リンク3  |  離婚相談サイトマップ

探偵埼玉、千葉 探偵